小倉高等学校  明陵同窓会  第12期  ワンツー会

活動 報告




 小倉高校全景

【 トップページに戻る 】 
 関東明陵同窓会Zoom講演会        
 
                                                             案野剛輔

  コロナ騒動で同窓会総会が中止になった5月31日、Zoomを使ったリモート講演会が開催された。
 講演者は55期の高尾圭輔氏で、内容はパラリンピックPR映像の受注から制作までの裏表話。

  講演中は本人の顔と内容映像が適宜に映しだされ、テンポよく進行した。
 チャットで質問などを書き込み、演者がそれを見ながら、適当なタイミングで回答する。
 進行役が質問や進め方について声を発すると画面右上に顔が出てくる。(友田氏でした)
 現在の参加者名も見ることが出来、47名が出ていた。ただし、声を聞くだけで顔を出さない参加もあった。

講演中の高尾氏

12期の参加は2人

自由発言中
  講演が終わるとリモート飲み会に移った。
 講演中から飲んでいた人も多数のようであったが、一応 田中会長の音頭で乾杯。
 自由に発言すると、発言者の顔が出てくる。リモートであるから、小倉はもちろんモスクワからも参加していた。
 就活中の学生も招待されていて、話の中で運良く企業と繋がりが出来そうな様子であった。

  この企画は27日に案内を貰い、限定100名で受講者募集とあった。
 今時のリモート勤務や授業の様子が体験できると思い、即決で参加を決めた。
 招待券予約の連絡があり、当日を待った。

  31日の4時に招待状が届き、早速Zoomに入って開演を待った。
 ところが、時間になっても自分の顔が映るだけで演者が現れない。
 あちこち触って、やっと「ブラウザ画面で見る」にたどり着いて映像が現れたのは開始25分後であった。

  数十人の参加者の顔を画面に同時表示しようとしたが、今回は失敗。発言者のみ交互に出てきた。
 事後のアンケートには、次なる講演を期待すると答えておいた。
 それまでにZoomの使い方を勉強せねば・・・
 小倉ワンツー会の幹事挨拶  

                                                           米谷 元則
  小倉
ワンツー会および各地ワンツー会会員 各位


  
小倉ワンツー会 令和2年度幹事は 白石稔、神谷信彦、米谷元則、

 3名の体制で一年間務めさせて
頂きます。   よろしくお願いいたします。

 
  6月ワンツー会はコロナウイルスの状況を見て、
 中止するかどうか決めたいと思います。   後日改めて連絡いたします。

   本年幹事  白石 稔    TEL 090-1013-8334  FAX 083-266-8276
           神谷 信彦  TEL 080-3909-2547  093-521-2547
           米谷 元則  TEL、FAX  093-521-0548  携帯 080-1746-7370 
 我孫子倶楽部 - 早春の例会 - 報告   
 
                                                           案野剛輔

  新型ウイルスが不気味な拡がりを見せていて、報道では不要不急の集まりは避けるようにと啓蒙していた17日、
 我孫子倶楽部はいつもの「備前」で開催された。
 各自、感染を避けるため、細心の注意を払い、手摺などに極力触れないで会場までたどり着いた。
 昨年から目立って参加者が少なくなっていたが、今回はウイルス騒ぎも重なって5名となった。

 ・ 少ない人数であるから、話は良く通って、皆で同じ話題で盛り上がった。
 ・ 出席が途絶えた仲間を気遣ったり、噂をしたりがしばらく続く。
 ・ やはり、ウイルス蔓延につて、この先の展開と中韓に与える影響など。
 ・ 小倉高校で習った先生の想い出話。あだ名が多数出てきた。帽子・バカ・大仏など。
 ・ 小倉球場の観客席が昔の炭鉱のボタ山であった。黒原とは石炭の黒から?
 ・ メモリアルクロスと朝鮮戦争、シュラーフ の安売りなど。
  それこれの話で騒いでいるうちに2時間は過ぎ、次回の日程を確認して散会となった。
 小倉ワンツー会2月例会の報告      
 
                                                               奥 共栄

  小倉ワンツー会は珍しく1日中雨が降った2月12日 に、中華料理店の小倉飯店で行われました。
 コロナウイルス疾患流行の折、中華料理とのことで原幹事が店に、わざわざ安全確認を取ったそうです。

  久しぶりの出席者は福岡ワンツー会からの辻 健児君で 、毎年1回ほど福岡の情報を知らせる為に
 参加されているそうです。 昨年は水江実男君がなくなったとのことでした。
 また辻君は夏目漱石にも蘊蓄が深く、興味深い話をしていただきました。
 
  今回は意外にも出席が少なく総勢16人でした。

辻君の報告

吉里  熊野  小林

古本  奥  渡邊


  写真:
  古本清志

津田  中村  藤永

辻  堀淵  小野

米谷  原

木下  白石
 東京ワンツー会世話人会の報告   

                                                             豊島雅弥
  令和2年1月21日(火)「新橋亭」で東京ワンツー会世話人会が開かれました。
 先ず昨年までの代表幹事長崎君、幹事(山浦君、前田君)、世話人の皆さんが東京ワンツー会の
 維持発展に頑張って来られたことに感謝の乾杯で始めました。

  以下、主な設定事項です。
 1.令和2年から世話人会を中心に東京ワンツー会は運営、維持して行く。
   メンバー(長崎新一、山浦幸雄、前田邦彦、案野剛輔、白鹿敦己、石松博史、豊島雅弥、岡田正義、村田憲亮)
   その令和2年、3年の当番世話人は豊島とする。令和4年からは白鹿敦己君とする。
    (当番世話人の体調急変等で遂行不可となる事も有り得るので次の当番は準備しておく。)
   関東明陵同窓会の窓口は継続して長崎新一君。

 2.東京ワンツー会名簿の整備を長崎君と山浦君で行う。修正新名簿は世話人にメール等で送付する。

 3.令和2年の行事案
   3.1.東京ワンツー会総会、12月5日(土)12時、新橋亭。
   3.2.霧が丘の集い、我孫子倶楽部。
   3.3.関東明陵同窓会総会、月例会。

 4.世話人会は原則1月に行ってその年の行事などを話し合う。勿論必要時には随時招集出来る。
   令和3年は1月21日(木)とする。

冬嶺孤松秀づれど
逍遥歌の5番の歌詞
                                                               以上
 福岡ワンツー会冬季例会(新年会)の報告  

                                                             福本正人

   
福岡ワンツー会の新年会を1月16日(木)恒例のアサヒビール園にて開催しました。
 当日は小倉から中村勝年君、木下幸則君が駆けつけ、

年頭所感

 久しぶりに総勢10名の参加予定でしたが、
 生憎、風邪などで3名が欠席し、下記の7名の参加者になりました。

  今年も佐藤光昭君の年頭所感の挨拶の後、
 
2時間余り和気あいあいと楽しいひと時を過ごすことができました。
 
次回は4月開催予定の明陵同窓会福岡支部総会です。
 多くの皆様方の参加を期待しております。
 
尚、参加者は次の通りです。(敬称略)
       姥 哲郎、佐藤光昭、辻 健児、水野紀一、木下幸則、中村勝年、福本正人
 小倉ワンツー会新年会の報告   
 
                                                              奥 共栄

  冬とは思えない暖かい1月11日(土)にワンツー会新年会が観山荘別館で開催されました。
 令和2年の初めてのワンツー会なので、幹事の原君がワンツー会がますます盛んに長く続くようにと
 乾杯のあいさつをし、和やかに始まりました。

  久しぶりに女性3名(仲さん、石川さん、諸富さん)が参加され総勢21人でした。

  第106回明陵同窓会総会の当番副幹事である高校58期 池端 克章君により、
 2020年5月24日小倉高校体育館にて15時より総会懇親会が行われるとの紹介がありました。




写真:
古本清志
   2019 1.2.3.4. 5.6.7. 8.~12.
 2018 1.2.3.4. 5.~8. 9.~12.  2017 1.2.3.4.  5.6.7. 8.9.10. 11.12.
 2016 1.2.3.4. 5.6.7. 8.~12.  2015 1.~6. 7.8.9. 10.11.12.
  2014 1.2.  3.4.5  6.~11. 12.  2013 1.2.3.4.5. 6.7.8.9.  10.11.12.        
 2012 1.2..3.4. 5.6.7. 8.~11. 12  2011 1. 2.3.4.4.5.6.7. 8.9. 10.11.12
答礼
**このページ【活動報告】の先頭へもどる。