小倉高等学校  明陵同窓会  第12期  ワンツー会

活動 報告




 小倉高校全景

【 トップページに戻る 】
 小倉ワンツー会2月例会の報告     
 
                                                                三村守親
   2月11日から福岡市、北九州市で積雪となり都市高速道路や九州縦貫道も交通止めになりました。
  祝日の関連で2月の小倉ワンツー会は2月13日(火)に「旨い魚と旬菜料理 ふくとく」(米町1-4-21)で開催しました。

  出席者は概ねいつものメンバー19名です。 今回は福岡から辻 健児君の出席がありました。
 繁華街から少し離れた居酒屋ですが店名のように結構美味しい料理でした。
 数人づつの輪がいろいろ賑やかに話が弾みます。
  今年でみんな満77歳になりますが「まだまだこれから」という感じです。
 卒業後もうすぐ60年近くになりますが毎月開催されてきたワンツー会の歴史は宝物です。

 最近は常に20名近い出席が続いています。ますますこれからがワンツー会の存在が大切なものになっていくでしょう。

 我孫子倶楽部-冬の例会- 報告   
 
                                   東京ワンツー会 海江田圭右

 1.  日 時 平成30年1月29日(月)12:00-14:00
 2.  場 所 我孫子「備前本店」
 3. 参加者 間馬、石松、諸藤、清水、海江田、鬼塚(22期)、林(商業45年卒)

 
 年が明けて行われた我孫子倶楽部冬の例会は、連日寒い日が続く中寒気が緩んみ暖かい太陽の日差しが照り、
 風もない天気となった。
 参加者は、7人である。

  それぞれから、近況報告があった。 
内容は、いずれも健康に関するものである。
 脚立から落ちで肋骨を骨折した、
 
胃がんが見つかり胃の半分を切除する手術をした、
 
焼ハマグリを食べて下痢をした、
 風邪をひいて一日寝込み本日出席した  等である。


清水   間馬

石松    鬼塚

  林 海江田  諸藤

  我々の隣の席は、我々と同年代の11人のグループであったが、漏れ聞こえる話の内容は、
 やはり、健康に関するものであった。

本日の特筆する料理は、なまこ(海鼠)のもみじおろしが加えられた酢醤油和えであった。

関東では、日常的にはなかなかスーパーではお目にかからない。

ここ備前屋の店長は、小倉高校OB だけあり、我々の口にあう食材を提供してくれる。


全 員 集 合



 
 今年も健康に過ごせるようにと会話しながらの解散となった。

 次回は、4月23日(月)と決まった。           
                                  (了)

 

 福岡ワンツー会冬季例会(新年会)の報告   
 
                                        担当幹事 福本正人
 
 標記例会を1月18日(木)アサヒビール園にて開催しました。
 
定刻ぴったりに小倉から中村勝利君が駆けつけてくれ参加者7名という少人数でした。
 参加者:中村勝年 辻健児 杉本善昭 佐藤光昭 姥哲郎 渡晋康 福本正人   (敬称略)

 恒例の佐藤光昭君の格調高い新年のあいさつに始まり
時間の経つのも忘れる2時間あまり、
 談論風発の楽しいひと時を過ごす事ができました。

  
福岡ワンツー会の課題は最盛期には20数名を数えていた参加者が少なくなっているということで
 何か打開する方法はないものかと思案のしどころです。

福本   姥

中村   渡

佐藤   辻

杉本   
  次回は4月開催予定の明陵同窓会福岡支部総会です。多数の参加を期待しています。
 小倉ワンツー会新年会の報告    
 
                                                                                 三村守親
  平成30年1月12日(金)   PM6:30~ 開催
  場 所: 「観山荘別館」(小倉北区三郎丸3-10-41)
  出席者: 小川吉啓、神谷信彦、木下幸則、古本清志、米谷元則、小林繁人、瀬口泰郎、
        利島康司、中村勝年、原 晃、
藤永勝彦、渡邊洋史、吉里二成、小野二六一、三村守親
        石川利子、桜井周子、関野博子,仲 幸江、諸富淳子        (敬称略)  (20名)

  明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
 2~3日前からの大寒波で北九州も気温は1℃、朝から粉雪が舞う寒さです。

初顔合わせ
拡大版

アルバム

 北九州高速道路も通行止めになりました。この冷え込みの中を多数の出席がありました。
 
  年に一度の新年会にはいつも女性たちも元気に参加をしてくれております。
 近況報告や小倉高校の野球部やラグビー部の活躍にも話は及び今年度に期待しています。

  5月20日(日)の第104回明陵同窓会を担当する56期生田中本泰君ら三人の
 来訪もあって賑やかにひと時を過ごしました。
 昨年には皆、喜寿を迎えました。健康を第一に2018年が良い年となりますように祈っています。
         
                ---- 奉行コメント ----                      2018.01.15    案野剛輔
  
  立派な新年会の報告を有難うございます。特に添付写真の解像度がよく、思わず種々の加工をしてみました。
 少し残念なのは、いつも女性抜きでも20名なのに今回は女性が出ても20名であること。
 常連の下関の二人、苅田の呑み助、常盤町のTさん、戸畑のK医師がいればもっと賑やかになったのでは。
 
     2017 1.2.3.4.  5.6.7. 8.9.10. 11.12.
 2016 1.2.3.4. 5.6.7. 8.~12.  2015 1.~6. 7.8.9. 10.11.12.        
 2014 1.2.  3.4.5  6.~11. 12.  2013 1.2.3.4.5. 6.7.8.9.  10.11.12.        
 2012 1.2..3.4. 5.6.7. 8.~11. 12 2011 1. 2.3.4. 4.5. 6.7. 8.9. 10.11.12.

**このページ【活動報告】の先頭へもどる。